拒絶の理由を発見しないから

自然言語を利用した衒学的思想の駄作のうち低度のものを掲載しています。

藤次郎DPコバルト合金鋼割込A-1シリーズ

 今週はシルバーウィークともいうべき祝日のまとまった週であったが,有給休暇も取らずいつも通り過ごした。だいたい,8月に連休を取っているのに,9月にも連休があってはリズムが狂う。10月に配置されるべきである。尤も,祝日を廃止して好きなタイミングで休日を取り,分散させるべきであるという意見に最も分がある(理もある)。

包丁

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のため,毎日チルドピザを食っているが,これが価格相応ということもあって貧弱である。特にトマトソースが薄い。もっとトマトの味を感じたい。そのために考えられるのは3つである。

  1. トマトソースを追加する
  2. トマトペーストを追加する
  3. トマトを追加する

 トマトソースは自作する場合と市販の物を購入する場合とがあるが,前者の設備を今もっておらずすぐにはできない。後者では日持ちしない。トマトペーストはそのままでは濃すぎる。従ってトマトを追加すべきであるが,トマト缶は多すぎるので,フレッシュトマトを追加する。ところが包丁を使える環境にないので,ミニトマトを使わざるを得ない。

 つまようじで何カ所も穴を空けてみたが,やはりいまひとつであったので,やむなく包丁を使える環境をインストールした。ミニトマトはへたの部分を上に向けたときに水平方向に刃を入れる。そして水分が飛ぶように断面を上にしてピザの上に置くのだが,結果的に食べる際に転がってしまう。やはり普通のトマトをダイスカットするのが正解のようである。下期に取り組んでいく予定である。

イオン(8267)

 足元イオンを使うことが多いのでイオン株を買った。イオン株はもうずっと割高で,どの指標を見ても買うべきではないという判断になるだろう(本当に?)。M1のとき1,800円くらいで,もう少し下がったら買おうかななどと思っていたのが3,000円になっていた。

 で,下調べ通り,オーナーズカードの発行をしますよというお知らせが届いた。特に手続は不要なので,一体何故このお知らせを送ってきたのか理解に苦しむ(ただでさえ利益が出ていないのだからこういうコストを減らしたらどうなのか)。

007全部見る

 今週は「ダイヤモンドは永遠に」「死ぬのは奴らだ」「黄金銃を持つ男」を見た。特に「黄金銃を持つ男」は最悪の出来であった。

 「ダイヤモンドは永遠に」は良かった。やはりこういうのは仲介者が何人もいて,親玉に漸くたどり着くというのが良い。

 「死ぬのは奴らだ」はダメ。スペクターを使えなくなったとはいっても,話のスケールが小さすぎる。結局ミスター・ビッグが何をしていたのか分からないし,燃えたのはケシ畑だけで,結局何だったのかと言わざるを得ない。

 「黄金銃を持つ男」は最悪。ボンドが乗り込む理由が1つもない。そもそもMI-6は殺し屋ではないので他人から依頼されて動くはずがない。弾丸など無視すべきである。仮に探りを入れたとしても,アンドレアがやったことだと分かった時点で手を引くべきである。現にスカラマンガは何もしていないのだ。ストーリーが続かないのでやむを得ずグッドナイトがバカをやるが,これが馬鹿すぎて引いてしまう。仮にも諜報員がそんなことで良いのかと怒りすら湧いてくる。突然タイに移動する(マカオにいるはずなのに通貨単位がバーツになっており,急いで調べてしまった)のも謎,なぜ黄金銃だったのかも謎,ニック・ナックの出番も謎,前作のペッパー保安官が出てきたのも謎である。何一つ合点のいくところがない駄作中の駄作であった。ロジャー・ムーアは悪くないのに脚本がクソ過ぎて評価されなかったのではないかと心配になるほどである。

クッキークリッカー

 リセットした。Golden SwitchをオンにしたのでPantheonも意味をなしている。

f:id:ja_JP:20210925190112j:plain

放送大学ただいま学生募集の垂れ幕

 

© 2021 the author.